企業版ふるさと納税/フコク物産株式会社様

企業版ふるさと納税により6次化、持続可能な農業推進へ
令和4年6月2日、フコク物産株式会社 代表取締役社長 木部美枝様を南陽市役所にお迎えし、企業版ふるさと納税寄附金贈呈式を執り行いました。
この度の御寄附は、子会社となるフコク物流株式会社山形営業所様が本市を拠点としていることがご縁でフコク物産株式会社様よりご寄附をいただくものです。
贈呈式では、木部社長より「当社は、物流業、倉庫業を行っており、現在、梨郷へ第4倉庫を建設している。地域貢献のため、昨年から農業法人部門を立ち上げた。農業者の高齢化、後継ぎがいないと伺い、企業として何かできないかと考えている。今回の寄附は、農業人材の育成や今後の農業に生かせること、6次産業化等に活用してほしい。ASEAN、中国に拠点もあり、地域のおいしいもの、ワイン、酒などの輸出の手伝いもしたい。」とご挨拶をいただきました。
白岩市長から「一緒に力を借りながら今後も南陽市をより良くしていきたい。第4倉庫はもう少しで完成と伺い、物流の活性化、地域産業への寄与するものと期待している。令和4年6月議会で6次産業化に向けた食品見本市出展、ほ場整備、食品加工施設整備の支援を予算化し、輸出も視野に入れて「南陽を世界ブランドにする」取組を加速していきたい。市とともにますますの御発展を祈念申し上げる。」との御礼の挨拶がありました。
更なる6次産業化、持続可能な農業推進に向けて、フコク物産株式会社様の想いに応えられるよう、一丸となって取り組んでまいります。
この度は、誠にありがとうございました。