平成30年度 南陽市LED防犯灯整備補助金

補助金の概要

(1)対象とする費用は照明器具の設置費用及び諸経費とします。ただし、専用柱の設置に係る費用は除きます。
(2)補助金の額は、LED防犯灯1灯につき、その設置経費の3分の2以内とし、限度額は次のとおりとします。
新設は23,000円
更新は16,000円
※100円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額になります。

補助の対象

次のいずれかに該当する場合
町内会等(区・地区・町内会又はその連合組織等)が
(1)既存の従来型防犯灯をLED防犯灯に更新する場合
(2)LED防犯灯を新設する場合
ただし、次のいずれかに該当する照明設備については、補助対象外となります。
(1)商店街振興を目的とするもの
(2)公共用地、寺社の境内、建物の出入口等の照明を目的とするもの
(3)広告物、看板、駐車場、案内板等の照明を目的とするもの
(4)他の制度により補助金等の交付を受けるもの

申請の受付期間

平成30年6月29日まで(受付時間は午前8時30分から午後5時15分)
※防犯灯の故障や破損等により緊急に更新する必要がある場合は、受付期間以外でもお気軽にお問い合わせ願います。


(更新日:平成30年5月2日)

事業の概要

 南陽市では、児童生徒の通学路及び住民の生活道路について、夜間の地域住民の通行の安全確保と犯罪防止を図るとともに、地域における地球温暖化防止対策及び省エネルギー対策を推進するため、LED防犯灯を整備する地区・町内会等に対して補助金を交付します。
 なお、予算には限りがありますので、予算額を上回る場合は、現地調査を行い、緊急性、効果等を勘案のうえ優先順位を決定させていただきますので、ご了承願います。