南陽市内で還付金サギが発生しています

 今週に入り、市役所職員をかたったサギ事件が連続して発生しています。
 保険料の還付の期限が5月末だったが、今なら間に合うという内容でATMに誘導し,無人のATMで振り込ませたり、キャッシュカードの磁気確認のためにスーパーなどに誘導するなど、言葉巧みに誘い出すものです。
 相手が誰か分からないまま電話に出る行為は詐欺被害につながる可能性がありますので、留守番電話機能を活用して犯人からの電話に出ないようにしてください。
 また、このような電話がかかってきた場合には、南陽警察署生活安全課(50-0110)や市民課生活係(40-8255)まで速やかに相談して下さい。


(更新日 令和2年6月10日)