夕鶴の里 開館のガイドライン(令和3年10月15日更新)


夕鶴の里 開館ガイドライン 【新型コロナウイルス感染症対策】

以下の事項にガイドラインを設けていますので、ご理解とご協力をお願いします。

1.ガイドライン適用日
 令和3年10月15日(金)~
2.入館・利用条件
(1)入館する際は、必ずマスクを着用し手指を消毒して入ることとします。
(2)入口で体温を計測させていただき、37.5℃以上の発熱が確認された方は入館をお断りします。
(3)入館者は、過去2週間以内に発熱や風邪の症状がなく、海外や緊急事態宣言発令中の地域に在住していない方、または過去2週間以内にその地域に訪問、帰省していない方とします。
(4)体調の悪い方や感染の続いている地域の方は入館をご遠慮ください。
(5)入館者の連絡先(氏名、電話番号、住所)をカードに記入していただきます。
(6)入館者数を75人以内とします。
(7)滞在時間は60分以内とします。
(8)館内の移動や見学する際は、他の人との間隔を2m程度空けてください。
3.館内での利用制限
(1)語り部の館(語り部ホール)
 ・民話口演の入場者は75人までとします。設置したイスにお座りください。
 ・民話口演は30分以内とします。
(2)資料館(映像ホール)
 ・映像ホールへの入場者は15人までとします。
(3)資料館見学
 ・タッチパネルの展示物には指で触れずにタッチペンにて操作をお願いします。
(4)機織り
 ・1回につき4人まで使用可能とします。
4.貸館の人数制限
(1)語り部ホール 75人(利用方法についてはご相談させていただきます)
(2)伝統文化研究室(和室)25人
(3)郷土料理研究室(調理室)22人
(4)小会議室 7人
5.その他
 ・入館後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症された場合は、当館へ報告をお願いします。
 ・飲食は可能としますが、懇親目的の場合は飲酒を含めて利用は不可とします。飲食時は、隣の人と距離をとること、向き合わないこと、黙食することとします。


<令和3年10月14日更新>