新型コロナウイルスに感染した方のワクチン接種について

新型コロナウイルスに感染した方のワクチン接種

1か月程度の観察期間を置いたあと接種可能となります。
ただし、治療中に抗体カクテル療法の治療を受けた方は、3か月後以降接種ください。
なお、接種を希望する方は、医師に相談の上、接種ください。