3回目の新型コロナワクチン接種及び接種希望調査について

3回目の接種について

ハガキでご希望いただいた方で、2回目接種日の早い方から3回目の接種日を確定し、1月14日(金)から順次、接種券と予約票を発送する予定です。
接種券と予約票は日時・場所・ワクチン名が記載されています。必ず事前にご確認いただき、接種場所へお越しください。市から指定される日時等での接種にできる限りご協力をお願いします。

接種間隔

2回目のワクチン接種から8か月経過後をめどに3回目の接種が行われる予定です。
※65歳以上の方は2回目接種7か月経過後に3回目の接種が可能となります。
該当の時期となりましたら、順次対象の方へ接種券と予約確認票を送付いたします。

接種場所(個別接種)

※医療機関への直接の問合せはできません。

医院名 住所
安日クリニック 南陽市郡山877-5
板垣医院 南陽市宮内587-2
大塚医院 南陽市赤湯393
加藤整形外科クリニック 南陽市島貫615-9
川合耳鼻咽喉科 南陽市島貫599-1
公立置賜南陽病院 南陽市宮内1204
後藤医院 南陽市赤湯342
齋藤内科クリニック 南陽市宮内4652-1
さとうクリニック 南陽市宮内3500
鈴木内科医院 南陽市宮内4545-2
西山医院 南陽市宮内2779-1
白水堂齋藤医院 南陽市宮内2963
本町クリニック 南陽市宮内2620

注意事項

会場でのワクチンの変更はできませんのでご理解ください。変更する場合には予約の変更が必要です。

使用するワクチンについて

1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社製ワクチンまたは武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。
個別接種では、ファイザー社製。公立置賜南陽病院では、モデルナ社製のワクチンを使用する予定です。
ファイザー社製ワクチンは、1・2回目の接種量と同量(0.3ml)ですが、武田/モデルナ社製ワクチンは、半量(0.25ml)となります。

1・2回目と異なるワクチンを用いて3回目を接種した場合の安全性と効果について
厚生労働省では、安全性と効果について以下のとおり報告しています。
安全性

3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目と同じワクチンを接種しても、異なるワクチンを接種しても安全とされています。

効果

1・2回目接種でファイザー社製ワクチンを受けた人が、3回目でファイザー社製ワクチンを受けた場合と、武田/モデルナ社製ワクチンを受けた場合のいずれにおいても、抗体価が十分上昇します。

65歳以上の方へ

接種会場までご利用できるタクシー券を予約確認票と一緒に発行します。
タクシーは1回につき1台500円でご乗車できますが、2,000円を超えた部分はご本人負担となります。
(例)料金が2,600円の場合のご本人負担は500円+600円で1,100円となります。

タクシー券が利用できる事業所(順不同)

・やまばと観光ハイヤー
・赤湯観光タクシー
・宮内南陽タクシー
・辻タクシー
・NPO山形コアラ
・あんず福祉タクシー

高齢者施設従事者及び入所者の方へ

市内の高齢者施設従事者及び入所者の方については、施設での接種となりますので、施設にお問合せください。

医療従事者の方へ

関連コンテンツの「医療従事者等の3回目の新型コロナワクチン接種について」におすすみください。

3回目新型コロナワクチンの接種希望調査

今後の接種計画を立てるため対象者を限定し希望調査を実施します。
希望調査票は1月14日から順次発送します。
特別な事情等がある場合には、すこやか子育て課ワクチン接種対策室までご相談ください。

対象者

令和3年8月末現在で2回目の接種を完了している方

接種までの流れ

市内での接種を希望する方

同封されているハガキを1月26日まで返送してください。
※ご自身でのご予約は必要ありません。
※やむを得ない場合の予約変更はコールセンター・WEB・LINEで対応します。

接種を決めかねている方

ハガキの提出は不要です。
2回目の接種の7か月後を目途に「接種券」を郵送します。
※ご自身で予約をとっていただく必要があります。

市外で接種する方

ハガキの提出は不要です。
2回目の接種の7か月後を目途に「接種券」を郵送します。
※ご自身でご予約をとっていただく必要があります。

接種を希望しない方

ハガキの提出は不要です。
2回目の接種の7か月後を目途に接種券を郵送します。
※制度上、希望しない方にも接種券は郵送します。

ワクチン名

ファイザー製ワクチンまたはモデルナ製ワクチン