新型コロナワクチンが接種できる期間

新型コロナワクチンが接種できる期間は令和4年9月30日までです。

国が示す新型コロナワクチンの接種期間は、令和4年9月30日までの予定です。
接種にかかる費用は無料で、初回接種(1・2回目接種)、第一期追加接種(3回目接種)、第二期追加接種(4回目接種)があります。

令和4年4月30日までに
1)2回目接種を完了した12歳以上の方 ※12歳の方は、小児用接種をした方を除きます。
2)3回目接種を完了した60歳以上の方または18歳以上60歳未満で基礎疾患をお持ちの方

接種期間中にそれぞれ3回目、4回目の接種が可能です。

接種を希望しているがまだ接種できていない方、接種を迷っている方は、早めの予約・接種をご検討ください。

なお、ワクチン接種は任意となります。体調面等に不安のある方は事前に主治医等にご確認いただくようお願いします。
一般に、ワクチンなどの医薬品は、正しく使用しても一定の割合で副作用(副反応)が発生する可能性があることから、最終的に接種するかどうかは、ご本人の意思で判断していただきます。