新型コロナワクチン接種の対象者(1、2回目)について

1,2回目の接種をご希望の方(12歳以上)

【接種が受けられる期間】 
 令和6年3月31日までです(無料での接種は令和5年度末までとなります。)
 ※4月1日以降は無料で接種が受けられません。令和6年度の接種につきましては、国の方針が決まりましたらお知らせいたします。
 ※年度末は接種日が限られてきます。1回目接種から2回目接種まで3週間あける必要がありますのでご注意ください。
 
【接種対象者】
 新型コロナワクチンの初回接種(1回目・2回目接種)の対象は、原則、日本国内に住民登録がある方です。(国籍は問いません。)
 〇今まで未接種の12 歳以上の方
 〇2回目は1回目接種から3週間を経過している方

【接種ワクチンと対象年齢】
以下のワクチンを使用します。
 ▷ファイザー社のオミクロン株対応1価ワクチン(12歳以上用、XBB.1.5):12歳以上(※1)

※5~11歳のお子様へのワクチン接種については「小児用(5歳以上11歳以下)」、生後6か月~4歳のお子様へのワクチン接種については「乳幼児(生後6か月~4歳)」のページをご覧ください。

*アストラゼネカ社の新型コロナワクチンは令和4年9月30日、 モデルナ社の新型コロナワクチン(1価:従来株)は令和5年2月11日、モデルナ社の新型コロナワクチン(2価:従来株/BA.1)は令和5年6月14日、ファイザー社の新型コロナワクチン(1価:従来株)及び(2価:従来株/BA.1又はBA.4-5)並びにモデルナ社の新型コロナワクチン(2価:従来株/BA.4-5)は令和5年9月19日、武田社のノババックスは令和5年12月25日をもって、接種が終了となりました。

【接種について】
□接種回数と接種の間隔
 初回接種では2回の接種が必要です(※)。
 1回目と2回目の標準接種間隔は3週間です(※)。標準の接種間隔を超えても、2回目の接種を受けることができます。接種できる間隔の上限が決められているわけではありません。接種を1回目からやり直す必要はありませんので、なるべく早く、2回目の接種を受けていただくことをお勧めします。

【接種場所】
〇市内医療機関

【予約方法等】
〇接種希望の方は下記へお電話ください。
 ※接種は、12 歳に到達してからになります。1・2回目をセットでの予約となります。
  すこやか子育て課ワクチン接種対策室(☎40-8876)までお願いします。平日の8時30分から17時15分まで受付をしております。
 
◎接種を希望しているがまだ接種できていない方は、早めの予約・接種をご検討ください。

なお、ワクチン接種は任意となります。体調面等に不安のある方は事前に主治医等にご確認いただくようお願いします。
一般に、ワクチンなどの医薬品は、正しく使用しても一定の割合で副作用(副反応)が発生する可能性があることから、最終的に接種するかどうかは、ご本人(保護者)の意思で判断していただきます。