オミクロン株対応ワクチンについて

オミクロン株対応ワクチンについて

【オミクロン株対応ワクチン情報】
〇ファイザー社製、モデルナ社製の2社
〇今回供給されるワクチンは、2価のオミクロン株対応ワクチン(従来型:武漢株とオミクロン株BA1型)になります。
 現在、流行しているオミクロン株に対応した成分がふくまれるため、従来ワクチンを上回る重症化予防効果や感染予防効果や発症予防効果が期待されます。
 現時点では、オミクロン株対応ワクチンは一人1回の接種となります。

【接種対象者について】
〇4回目接種の対象者(60歳以上基礎疾患等をお持ちの方、医療・介護従事者の方)で未接種の方
〇2回目(初回接種)、3回目(第一期追加接種)の接種を終えられた12歳以上の方

※4回目の接種を終えられた方には、今後国の方針が示される予定です。

【接種の開始時期等について】
〇4回目接種の対象者で未接種の方は、9月27日から現在実施しているワクチンからオミクロン株対応ワクチンへ切り替わります。
〇教職員、保育士等への先行接種を行います。
〇既に4回目の接種を終えられた方は、現時点でのオミクロン株対応ワクチンの接種対象ではありません
〇2回目、3回目の接種を6月末まで終了した12歳以上の方へ希望調査を実施いたします。希望した方へは順次接種券、予約確認票を送付します。