令和4年度冬の生活応援助成金(旧 灯油等購入費助成金)の申請は済みましたか。

冬期間における暖房費などの生活支援のため、令和4年11月から助成金を支給しています。
以下に該当する世帯で、まだ申請していない方は、申請してください。
(すでに申請された方は申請できません)
1 対象世帯
(1)「令和4年度 市民税非課税世帯(世帯全員)」又は
(2)「令和4年度 市民税所得割が課税されていない世帯」のいずれかで、
かつ、令和4年10月1日時点で南陽市に住所があり、次の①~④のいずれかに該当する世帯
 ①65歳以上(昭和33年4月1日以前生まれ)の方のみの世帯
  (該当すると思われる世帯には申請書を送付しています)
 ②障害年金又は遺族年金の受給者がいる世帯
 ③児童扶養手当の受給者がいる世帯
 ④東日本大震災による避難者世帯
 ※生活保護を受けている方、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、障がい者施設、
  グループホーム等に入所している場合は該当しません。
2 助成額(一世帯あたり)
(1)「市民税非課税世帯(世帯全員)」  10,000円
(2)「市民税所得割が課税されていない世帯」5,000円
                (いずれも年度内1回のみ)
3 申請期限 令和5年2月15日(水)まで(必着)
4 申請手続 
(1)市役所1階 福祉課地域福祉係(13番窓口)
 (65歳以上のみの世帯で申請書が送付されている方は、返信用の封筒で申請いただけます)
 (昨年度受給されていない方、昨年度の振込先を変更される方は、通帳の写し(表紙の裏の1ページ
  目)を添付してください)
(2)持ち物 
 ①印鑑(認印)
 ②本人名義の振込用通帳(昨年度受給されていない方、昨年度の振込先を変更する方)
 ③障害年金、遺族年金、児童扶養手当受給者がいる世帯は、年金証書等で受給していることが確認でき
  るもの(障害者手帳は不可)
 ④令和4年1月2日以降に南陽市に転入した方、東日本大震災による避難者世帯で住所が南陽市にない方
  は、令和4年1月1日現在の住所地から発行される課税証明書(令和4年度分)
 
(更新日:令和5年1月16日)