なんちゃんようちゃん
色合い
色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
文字のサイズ
文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大
Foreign Languages
ホーム
市民のくらし
事業者の方へ
観光
産業・まちづくり
歴史・文化・教育
行政情報
ふるさと納税とは

ふるさと納税制度とは

ふるさと納税制度とは、「ふるさと」に対し貢献したい、応援したいという想いをかたちにするため、地方公共団体に寄附した場合、個人住民税や所得税を一定限度まで控除するものです。また、寄附先は出身地に限らず、自由に選ぶことができ、好きな地域を応援するという側面を持っています。


税制上のとりあつかい

「ふるさと納税」は、ふるさとへの寄附金です。

個人住民税の納税義務のある方が、地方公共団体へ2,000円を超える寄附をされた場合に[寄附金の額からおおむね2,000円を控除した額]が所得税と居住地の住民税から差し引かれます。

ただし、住民税から控除される額は、[控除対象寄附金の額の1割+個人住民税所得割額の1割]が上限となります。


Aさんの場合の計算方法(下の図をご覧ください)

寄付金控除の例
所得税からの控除
・所得税寄附控除対象額40,000円-2,000円=38,000円・・・(1)
・所得税からの控除額 (1)×10%(所得税率)=3,800円・・・(2)
・(2)×2.1%(復興特別所得税率)=0円(100円未満切捨て)・・・(3)
・(2)+(3)=3800円・・・(4)

住民税の税額控除
・住民税の基礎控除:住民税寄附控除対象額 (1)×10%=3,800円・・・(5)
・特例控除額
 A 特例控除限度額:所得割額298,500円×10%=29,850円
 B 特例控除計算額:住民税寄附控除対象額38,000円×(90%-10%(所得税率)×1.021(復興特別所得税率の加算))=30,400円(100円未満切り上げ)
 ※AとBを比較していずれか少ない金額なので29,850円・・・(6)
住民税からの控除額 (5)+(6)=33,650円・・・(7)

自己負担額
40,000円-((4)+(7))=2,550円


住民税と所得税からの控除される寄付額の一覧(目安)です

あくまでも目安ですので、詳細はお住まいの税務担当課までお問い合わせください。 

給与収入 独身 夫婦 夫婦(共働き)
子1人(大学生)
夫婦子1人
(高校生)
夫婦(共働き)
子2人
(大学生と高校生)
夫婦子2人
(大学生と高校生)
300万円 16,000 12,000 10,000 8,000 6,000 3,000
350万円 20,000 16,000 14,000 12,000 9,000 5,000
400万円 24,000 20,000 18,000 16,000 13,000 9,000
450万円 30,000 24,000 22,000 20,000 18,000 13,000
500万円 34,000 30,000 27,000 24,000 22,000 17,000
550万円 38,000 34,000 33,000 30,000 27,000 22,000
600万円 43,000 39,000 37,000 35,000 33,000 27,000
650万円 54,000 43,000 42,000 39,000 37,000 33,000
700万円 59,000 55,000 53,000 44,000 42,000 38,000
750万円 65,000 60,000 59,000 56,000 54,000 43,000
800万円 71,000 66,000 64,000 61,000 60,000 55,000
850万円 76,000 72,000 70,000 67,000 65,000 61,000
900万円 82,000 77,000 76,000 73,000 71,000 66,000
950万円 88,000 84,000 82,000 79,000 77,000 72,000

≪総務省ホームページより≫





 

 


ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問い合わせ
商工観光課 地域振興係
〒999-2292
山形県南陽市三間通436-1
電話:0238-40-3211
内線:319
FAX:0238-40-3422
メールでのお問い合わせ
南陽市役所 〒999-2292   山形県南陽市三間通436-1 電話:0238-40-3211 FAX:0238-40-3242
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、12月29日から1月3日を除く)
© 2013 Nanyo City. All Rights Reserved.