平成30・31年度(随時)競争入札参加資格審査申請要領(物品・役務用)

南陽市が物品の購入等を指名競争入札(随意契約を含む)で行う場合、あらかじめ登録された業者の中から指名することになります。平成30・31年度の登録を希望される方は、次のとおり申請してください。

受付期間:土曜日、日曜日及び祝日を除く随時受付(午前9時~午後5時)

受付場所:南陽市役所3階 財政課管財係

有効期間:登録の日から平成32年3月31日まで

提出方法:提出書類は、バインダー等で綴らず、クリップを用いて書類番号順に綴り込み、直接持参するか郵送してください。
(申請に関する書類については財政課に設置しています。関連ファイルからもダウンロードが可能です。)

提出書類:◎は必ず提出、○は申請者が該当する場合に提出

書類番号

提出書類

作成上の注意

法人

個人

1

登録申請書指名競争入札参加
【指定様式】

申請者欄代表者印ー法人の場合は法務局に登記済みの社印及び代表者印を、個人の場合は実印(市役所に印鑑登録されている印)を押印してください。
使用印鑑届-市との契約、請求等で使用する印を押印してください。なお、印鑑届は、任意様式を使用しても結構です。

2

印鑑証明書 
【原本】

法務局又は市区町村で申請日の3ヶ月以内発行されたもの

3

委任状
【任意様式】

支店、営業所、代理店等を委任先として登録する場合に提出してください。
指定様式の項目が満たされているものであれば、任意様式でも結構です。
(委任先の住所、商号又は名称、代表者職・氏名、電話番号・FAX番号を必ず記載してください。)

4

納税証明書
【直前分の写し】

市内個人-所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税、市税(市民税、固定資産税・都市計画税、国民健康保険税)

市内法人(南陽市内に本社、支社等事業所を設置している法人)-法人税、消費税及び地方消費税、市税(法人市民税、固定資産税・都市計画税)

市外個人-所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税

市外法人-法人税、消費税及び地方消費税

※国税関係(所得税・法人税・消費税及び地方消費税)は税務署で交付される納税証明書を提出してください。

納税証明書の種類:個人→「その3の2」、法人→「その3の3」

※市税関係は南陽市市民課で交付される納税証明書を提出してください

未納がないことを証明しているものが必要です。

5

登記簿謄本【写し可】又は身分証明書【原本】

法人-法務局発行の登記簿謄本

個人-市区町村発行の身分証明書

6

資産証明書
【原本】

個人事業者の方のみ

7

決算書等
【写し可】 

前事業年度に関する決算書

8

契約履行実績一覧表

申請日から過去1年以内に当市又は他の官公庁との取引において1件50万円以上の納入又は業務完了の実績がある場合は別紙「様式-1」に希望業種ごと記入し提出してください。

9

その他

代理店・特約店証明書、許認可証明書等

その他
(1)財政課で受け付けするのは、「物品納入」又は「役務の提供」です。
(2)「建設工事」又は「測量・建設コンサルタント等」の受付は建設課で行います。
(3)記載内容に変更が生じた場合は、変更届を提出してください。
(4)郵送で申請する方で受領書を希望する場合は、返信用封筒に82円切手を貼付して請求ください。