コロナに負けるな! バルバドスアスリートのメッセージ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、東京2020オリンピックが1年延期となりました。オリンピック出場を目指し、世界各国でトレーニングをしているアスリートも、隔離生活を余儀なくされています。
 そんなアスリートからの応援メッセージと、自宅でのトレーニングの様子が届きましたので、ご覧ください。
 
 マリオ・バーク(陸上)
 
 
 ソーニア・ガスキン(陸上)
 
 
 グレッグマー・スイフト(陸上)
 
 
 マスユー・ライト(トライアスロン)
 
 
 チェルシー・ツアーク(サーフィン)
 
 
 ジョシュア・バーク(サーフィン)
 
 
 エーサ・ウィザーズ(柔道)
 

※BOA(バルバドスオリンピック協会)提供