育英事業奨学資金貸付

1 目的

 優良な学生生徒で経済的な理由により修学困難な者に学費を貸与し、有用な人材を育成する。


2 奨学生の資格

 市内に居住する者の子弟で、高等学校及び大学に在学し、品行方正、成績優良、身体強健であること。


3 貸与額・貸与方法
 
 高等学校:月額10,000円以内、入学一時金:100,000円以内

 大学:月額20,000円以内、入学一時金:300,000円以内

 年2回(4月末・9月末)指定口座に振込。


4 貸与期間
 
 その学校の正規の修業期間内。


5 返還

 卒業後3か月経過した日から起算し、7年を限度に全額返還。


6 保証人

 連帯保証人2名、内1名は保護者。
 他1名は南陽市民で独立の生計を営み、収入がある方。


7 申込手続

(1)募集期間:毎年1月下旬から2月末まで募集を行います。(詳細は1月上旬にお知らせします)
 
(2)提出書類:各1部
1.奨学生願書(様式第1号)

2.奨学生推薦調書(様式第2号)在籍している学校に依頼し記入していただきます

3.健康診断書(様式第3号)

4.合格通知書の写し(申込時点で、すでに合格通知書がある方のみ)

5.成績証明書(学校所定のもの)

6.住民票謄本

7.収入に関する証明書(世帯全員分の最新の源泉徴収票の写し、または所得課税証明書)

8.連帯保証人2名の印鑑登録証明書


(3)貸与の決定:願書受付締切後、本人及び保護者と面接を行い選考委員会で決定します。


 

(更新日:令和4年3月2日)