育英事業奨学資金貸付

1 目的

 優良な学生生徒であって、経済的な理由により就学困難な者に学費を貸与し、有用な人材を育成することを目的とする。


2 奨学生の資格

 本市内に居住する者の子弟であって、高等学校及び大学に在学し、品行方正、成績優秀、身体強健である者。


3 資金貸与限度
 
 高等学校:月額10,000円以内  入学一時金:100,000円以内

 大学校 :月額20,000円以内  入学一時金:300,000円以内

    ※年2回(4月末と9月末)に分けて振り込み。


4 貸与期間
 
 その学校の正規の修業期間で本人の申込期間。


5 保証人

 願書に連帯保証人2名連署し、うち1名は保護者とする。
 (保証人は南陽市民とし、かつ、市長が適当と認めるものとする。)


6 返還

 学校を卒業後、3ヶ月経過した日から起算して7年を限度で、全額返還すること。


7 募集及び貸与手続き
 (1)募集期間 : 毎年2月に募集を行います。(12月に市報で詳細をお知らせします。)
 (2)貸与手続き : 下記書類を各1部提出いただいたのち、面接を行い選考委員会により貸与
             の決定をします。
 (3)提出書類
   1)奨学生願書(指定様式あり)

   2)奨学生推薦調書(指定様式あり、在籍している学校より記載してもらいます。)

   3)合格通知書の写し(申込む時点で、既に合格通知書がある方のみ提出。)

   4)成績証明書(学校所定のもの)

   5)住民票謄本

   6)収入に関する証明書 ( 家庭内で収入のある方全員の最新の所得額証明書又は最新の
                                        源泉徴収票の写し。
)

   7)連帯保証人(2名)の印鑑証明書