観光施設の利用ガイドラインについて

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、総合観光物産センター(なんよう駅の駅)、赤湯温泉観光センター(ゆ~なびからころ館)、南陽スカイパークの3施設について、下記のように利用ガイドラインを変更します。

【共通事項】
○適用開始日:10月8日(金)から当面の間

【総合観光物産センター(なんよう駅の駅)】
○駅の駅
・ご利用の場合は、入口で手指を消毒してください。
・利用者は必ずマスク着用をお願いします。
・施設内の滞在時間は30分程度とし、利用者が込み合ってきた場合は退出をお願いする場合があります。
・新型コロナウイルスの影響で、休館する場合があります。
・過去2週間以内に、発熱や風邪の症状がなく、海外や緊急事態宣言発令中の都道府県に在住する方又はその地域からの訪問、帰省している方は利用をお断りします。
○待合室・トイレ
・ご利用の場合は、入口で手指を消毒してください。
・利用者は必ずマスク着用をお願いします。
・待合室の椅子は、感覚をあけてご利用ください。

【赤湯温泉観光センター(ゆ~なびからころ館)】
・館内での飲食は可(ただし、懇親会目的は不可)
・利用者は必ずマスク着用をお願いします。
・館内をご利用の場合は、入口で手指を消毒してください。
・館内の滞在時間は30分程度とし、入館者が込み合ってきた場合は退館をお願いする場合があります。
・足湯は、間隔をあけてご利用ください。
・新型コロナウイルスの影響で、休館する場合があります。
・過去2週間以内に、発熱や風邪の症状がなく、海外や緊急事態宣言発令中の都道府県に在住する方又はその地域からの訪問、帰省している方は利用をお断りします。

【南陽スカイパーク】
・緊急事態措置期間は、対象地域の方による利用はできません。
・レストハウス利用の際は、必ずマスク着用をお願いします。
・レストハウスの利用人数は、30人以下とします。
・レストハウスをご利用の場合は、入口で手指を消毒してください。
・新型コロナウイルスの影響で、利用を休止する場合があります。
・過去2週間以内に、発熱や風邪の症状がなく、海外や緊急事態宣言発令中の都道府県に在住する方又はその地域からの訪問、帰省している方は利用をお断りします。