南陽市都市計画マスタープラン及び南陽市立地適正化計画について

1 南陽市都市計画マスタープランについて

 都市計画マスタープランは策定年度の令和2年度から20年後の令和22年度を見据えた都市づくりの目標を定めたものです。本市全域をまちづくりの対象としながら、都市計画区域の指定を受けている区域(赤湯、宮内・漆山、沖郷の4地区)を中心に具体の施策を展開します。

2 南陽市立地適正化計画について

 南陽市立地適正化計画は防災指針や生活サービス施設の集積状況等を踏まえ、居住誘導区域、都市機能誘導区域、誘導施設等を定め、市街地の利便性の確保や災害の危険性の低い市街地への居住の促進を図ります。
 なお、本計画の公表に伴い、都市再生特別措置法に基づく届出制度の運用が開始され、居住誘導区域外及び都市機能誘導区域外への一定の建築行為及び開発行為を行う際は、30日前までに市への届出が必要になります。

 各計画の内容については、関連ファイルをご覧ください。