令和2年度南陽市浸水被害住宅かさ上げ等リフォーム補助金のご案内

【事業概要】
 当市では、令和2年7月豪雨災害で被害にあわれた方を支援するため、床上浸水以上の被害があった住宅の修繕工事や浸水対策としてのかさ上げ工事の費用を助成する補助事業を創設しました。


【補助対象】
1 対象住宅(罹災住宅)
 令和2年7月豪雨において床上浸水以上の浸水被害が発生し、一部損壊以上の被害を受けたことを罹災証明書で確認できる住宅
 
2 対象となる事業(併用はできません。いずれか一方になります。)
①令和2年7月豪雨による罹災住宅の修繕工事及び附帯工事
②浸水対策としてのかさ上げ工事(床高が50センチ以上高くなるもの)
※いずれも、業者に発注し契約を締結するものに限ります。
 その他にも要件がありますので、まずは事前に問合せ先までご相談願います。
 補助事業に該当するか簡易版の「チェックリスト」が添付されていますのでご確認ください。
 
3 補助金の額
①修繕工事    補助率1/2、上限30万円(内、県補助金10万円)
②かさ上げ工事  補助率1/2、上限100万円(内、県補助金15万円)
 
4 募集締切
補助金交付申請書の提出期限 令和2年10月30日(金)
 
5 その他
 修繕工事等が着手済み又は完成済みの場合、写真や契約書等で罹災住宅の被災状況や工事内容等が確認できることが要件となりますので、関係書類の作成・保管をお願いいたします。