なんちゃんようちゃん
色合い
色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
文字のサイズ
文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大
Foreign Languages
ホーム
市民のくらし
事業者の方へ
観光
産業・まちづくり
歴史・文化・教育
行政情報
日本脳炎予防接種について
   日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。
   その後、新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています。平成7~18年度に生まれた方は、平成17~21年度に日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃していることがありますので、順次個別通知をお送りしています。
 
接種スケジュール
1期3回及び2期1回の全部で4回です。母子健康手帳でこれまでの接種歴を確認の上、かかりつけ医と相談しながら接種してください。なお、日本脳炎の3期接種は、平成17年7月29日に廃止となりました。

平成21年10月2日以降に生まれた方

 「積極的勧奨の差し控え」による影響はありませんので、通常の接種スケジュールで受けてください。
1期(3回分)は生後6か月以上7歳6か月未満までに、2期(4回目)は9歳以上13歳未満の間に接種します。

  標準的な接種間隔

 標準的な
接種年齢

予防接種法で定められた対象者
1期 初回 1回目  ― 3歳 生後6か月から7歳6か月未満
2回目 1回目接種後、1週間から4週間あける
追加(3回目) 2回目接種後から、おおむね1年あける 4歳
2期(4回目)  ― 9歳 9歳から13歳未満

平成19年4月2日から平成21年10月1日までの間に生まれた方

 1期の未接種分を、1期の対象年齢(生後6か月以上7歳6か月未満)または2期の対象年齢(9歳以上13歳未満)の間に接種できます。2期(4回目)については、9歳以上13歳未満の間に接種します。

  接種年齢

接種間隔

1期 初回 1回目 生後6か月から7歳6か月未満
または
9歳から13歳未満

・平成22年3月31日以前に1回でも接種している方
⇒間隔が開いていても、中断したところから引き続き接種できます。未接種分については、それぞれ1週間以上の間隔で接種してください。

・平成22年3月31日以降に接種を開始する(した)方
⇒1週間以上(標準的には4週まで)の間隔をおいて2回、その後6か月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔をおいて追加接種をしてください。

2回目
追加(3回目)
2期(4回目)  9歳から13歳未満

1期接種終了後、1週間以上の間隔で接種(おおむね5年以上の間隔をおくことが望ましい)。


平成7年4月2日から平成19年10月1日までの間に生まれた方

20歳未満までの間に接種できます。

  接種年齢

接種間隔

1期 初回 1回目 20歳未満まで

・平成23年5月19日以前に1回でも接種している方
⇒間隔が開いていても、中断したところから引き続き接種できます。未接種分については、それぞれ1週間以上の間隔で接種してください。

・平成23年5月20日以降に接種を開始する(した)方
⇒1週間以上(標準的には4週まで)の間隔をおいて2回、その後6か月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔をおいて追加接種をしてください。

2回目
追加(3回目)
2期(4回目)

1期接種終了後、1週間以上の間隔で接種(おおむね5年以上の間隔をおくことが望ましい)。

 

   予診票をお持ちでない方は、お手数ですが母子健康手帳をお持ちのうえ、すこやか子育て課けん診係までお越しください。 

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問い合わせ
すこやか子育て課 けん診係
〒999-2292
山形県南陽市三間通436-1
電話:0238-40-3211
内線:252
FAX:0238-40-3387
メールでのお問い合わせ
南陽市役所 〒999-2292   山形県南陽市三間通436-1 電話:0238-40-3211 FAX:0238-40-3242
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、12月29日から1月3日を除く)
© 2013 Nanyo City. All Rights Reserved.