職員による政策提案制度

南陽市では、職員自ら市政への参画意識を高め、スキルアップを図ることにより、活力に満ち、政策提案型の組織づくりを進めるため、平成25年度に南陽市職員政策提案制度を創設しました。
提案内容は、職員の創意工夫や考案による具体的かつ実現可能なものとし、南陽市提案審査委員会において、問題意識、創造性、有効性、実現性、経済性及び能率性等を基準に審査を行い、優秀と認められる提案を決定します。

平成25年度の実施状況については、右の関連情報からご覧ください。