市長のコラムNo.11 『チャンスを逃すな!』(H30.12.16発行)

「地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミット」が来年度は南陽市で開催されることになりました。

公務員が自分の時間を活用して消防団や自治会などの地域活動に参加することは、市民目線で行政を推進することにつながります。それを応援するのがこの首長連合です。全国から7名の知事、52の市町村長が加入しており、山形県からも吉村美栄子知事、佐藤孝弘山形市長、南陽市長が名を連ねています。

今年は11月に岐阜県飛騨市でサミットが開催され、代表の平井伸治鳥取県知事をはじめ10名の首長を含めて、北は北海道から南は九州まで、約百人が参加しました。
サミットの後には交流会があり、次年度の開催地首長から中締めを、との指名を受け立ち上がったら、会場から「ラーメン!ラーメン!」と合唱が起こり、驚きました。

山形県は初めてという方も多く、他の首長からも「楽しみ」「期待してします」との声。南陽市の認知度を高めるチャンスと捉え、がんばります!
【H30.12.17更新】