令和3年度 南陽市保育料等段階的負担軽減助成金交付のご案内

 山形県が実施する「山形県保育料無償化に向けた段階的負担軽減交付金」を活用し、国の幼児教育・保育無償化の対象とならない子どもの、9月分からの保育料に対し助成金を交付します。

1対象者
南陽市に住所を有し、次のすべてに該当する子どもの保護者
〇国の幼児教育・保育無償化の対象とならない子ども
〇0~2歳児クラスで保育の必要性が認められる子ども
〇父母の市町村民税所得割額の合計が 97,000円未満の世帯の子ども
※市町村民税所得割額は、配当控除、住宅借入金等特別税額控除、寄附金税額控除、外国税額控除、配当・株式等譲渡所得割等の税額控除適用前の金額です 。また、父母の収入のみで生計が成り立っていると認められない場合は、祖父母等の税額も合算します。

2対象施設・事業 
1.認可保育所・認定こども園、地域型保育事業
2.認可外保育施設、企業主導型保育事業
3.幼稚園・認定こども園の2歳児預かり事業
4.児童館・児童センター

3助成額
1.認可保育所・認定こども園、地域型保育事業の場合
助成額1
ひとり親等世帯とは、母子、父子家庭の場合、家族の中で、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳の交付を受けた方、特別児童扶養手当の支給対象児童、国民年金の障害基礎年金等の受給者がいる場合です。

2.認可外保育施設、企業主導型保育事業、幼稚園・認定こども園の2歳児預かり事業、児童館・児童センターの場合
 各施設・事業ごとに、支払った保育料の半額と助成上限額のいずれか低い額
助成額2

4申請手続き

1.認可保育所・認定こども園、地域型保育事業 の場合
 助成対象者には、南陽市から案内と申請に必要な書類を別途配布しています。市すこやか子育て課(市役所1階10番窓口)へ提出してください。郵送提出も可能です。
 【提出書類】
  ①助成金交付申請書
  ②助成金請求書

2.認可外保育施設、企業主導型保育事業、幼稚園・認定こども園の2歳児預かり事業、児童館・児童センター の場合
 助成対象の要件を確認し、対象となる場合は市すこやか子育て課へご連絡ください。必要書類をお渡し、または郵送します。なお、各必要書類は市HPからもダウンロード可能です。
 【提出書類】
  ①助成金交付申請書
  ②助成金請求書
  ③保育の必要性に係る申出書
  ④在園証明書兼保育料等受領証明書

【お願い】認可外保育施設、企業主導型保育事業、幼稚園・認定こども園の2歳児預かり事業、児童館・児童センター 設置者のみなさま
本助成金の申請のため、貴施設利用の保護者様から「在園証明書兼保育料等受領証明書」の請求があった場合は、所定用紙に記入をいただきますようお願いします。
※様式及び記入例は、ホームページ右の関連ファイルをご確認ください。

5申請期限及び提出場所
申請期限 令和3年12月22日(水)
提出場所 すこやか子育て課子ども施設係(8時30分から17時まで。土・日、祝日を除く)
※期限後においても随時受付を行いますが、助成金の交付決定や振込等については、お時間を要することとなりますので、期限内の提出をお願いします。