はり・きゅう・マッサージ等施術費の助成

 市内にお住まいで、毎年4月1日時点で満70歳以上の方が、在宅で日常生活を継続できるように腰痛、関節痛を楽にしたり、健康維持を目的として、マッサージ等の施術費の一部(1回につき1,000円、年間5回まで)を助成しています。

 

助成の内容

(1) 福祉課窓口で助成券の交付申請をしてください。申請には印鑑が必要です。
 本人が窓口に来られない場合は、ご家族の方が申請してもかまいませんが、その場合、申請に来られる方の免許証や保険証など身分証明となる書類をお持ちください。
 

(2) 1人あたり年間5枚の助成券を交付します。ただし、10月以降の申請では3枚の交付となります。
 助成券の有効期間は、毎年4月1日から翌年の3月31日までです。


(3) 南陽市鍼灸マッサージ師会に加入している事業所で施術を受けた場合に限り、1回につき助成券を1枚提出することで、施術費から1,000円が割引かれます。
 助成券が利用できる事業所の一覧は、関連ファイルからご確認ください。 

 

 交付を受けた本人以外の方が助成券を利用するなど不正な行為があった場合、詐欺罪に問われることがあります。