勤労者向けの融資制度について

●勤労者生活安定資金貸付制度(生活応援ローン)
内容 市と東北労働金庫が提携して低利の生活資金を融資する制度です。
対象者 市内に住所があり、居住年数が1年以上の方
同じ事業所に1年以上継続して勤務している方
安定継続した年収(前年税込年収)が150万円以上の方
勤務している事業所に労働組合の組織又は貸付共済制度がない方
使途 自動車購入費、教育資金、医療費、冠婚葬祭費、テレビ購入、除雪機購入費、借財返済等、生活資金全般
融資限度額 150万円
融資金利 年3.2%(固定金利、保証料年1.2%含む)
返済期間 7年以内
保証 労働金庫指定の保証機関の保証が必要です。
●ふるさと奨学ローン
内容 県内への就職促進のための教育ローンです。卒業後に県内に就職・就業した場合は、それ以降の利子に対して、元金300万円を限度に、(財)山形県勤労者育成教育基金協会から年2.0%の利子補給が受けられます。
使途 大学・短大・高校・各種専門学校等の学資金、住居・生活資金など
融資限度額 1,000万円
融資金利 年2.5%~3.65%(固定金利、保証料を含む)
返済期間 10年以内(在学中は元金据置可能、但し据置期間を含め10年以内)
保証 労働金庫指定の保証機関の保証が必要です。
※上記の条件を満たした場合でも、他の要件により融資できない場合がありますので、詳細及び申込については東北労働金庫南陽支店(電話40-3511)までお問合せください。

(更新日:平成28年8月29日)