南陽みらい議会 第2回全員協議会が開かれました(令和5年8月5日)

8月5日(土)、南陽みらい議員全員協議会が市役所で開かれ、南陽みらい市長、南陽みらい議員、事務局9名が参加しました。南陽みらい議員が政策提言内容の検討をしました。
この内、南陽みらい議員ら一人一人が政策内容を考え、今後どのようなことを行えば南陽市をもっと盛り上げられるかを話し合いました。

吉田みらい市長は、「PR」「交流」をキーワードにし、四つの企画を考えているそうです。まず「PR」を重点に置いた企画として三つが挙げられました。一つ目に南陽市のおすすめの場所のスタンプラリー。二つ目に南陽市の公式キャラクターを考え直す、新しいキャラクターを作ること。三つ目に南陽市の紹介ムービーをみらい議員で作り、市民のみなさんなどを集めて上映会をすることです。次に「交流」を重点に置いた企画としては、烏帽子山公園で南陽市についての謎解きをすることです。少人数のグループに年代関係なく分かれてコミュニケーションを取れるようにしようと考えているそうです。

中学生からの意見としては、「PR」を軸に置き、おいしいお店を市外、県外の人に食べていただくためラーメンまつりを行ったり、新幹線の中にポスターを貼ったり、駅に南陽市の特産物の模型を設置することが挙げられました。
一方、高校生側の意見としては、「交流」を軸に置き、カードゲーム大会やまつりなどのイベントなどが挙げられました。

今後は、8月9日に第2回南陽みらい議会を開いて、今回の話し合った内容をもとに議員それぞれが政策提言をします。

全員協議会の様子全員協議会の様子全員協議会の様子