南陽みらい議会 第2回南陽みらい議会が開かれました(令和5年8月7日)

8月9日(水)、第2回南陽みらい議会がシェルターなんようホールにて開かれ、南陽みらい市長、南陽みらい議員、事務局14名全員が参加しました。南陽みらい議員が一般質問・政策提言を行いました。

この内、吉田みらい市長のあいさつでは、「南陽市の㏚、交流をキーワードに新たな南陽市の未来に向けて、取り組んでいくこと。また、南陽市内のみならず、大きな関心を寄せていただき、たくさんのお力添えの上で南陽みらい議会の成功につなげていきたい」と述べられました。

続いて、南陽みらい議員それぞれから政策提言があり、この内、長沼議員からは、「PRの視点で、イベントとしては、スタンプラリーなどの中高生の交流やコミュニケーションの増加が図れるものを開催したい。また、リブランディングを通して、マイナーな南陽市の魅力のPRに繋げ、交通施設、交通機関を使った宣伝をしていきたい。」と提言されました。
また、鈴木議員からは、「高齢者と小中高生との交流をポイントに、幅広い世代が楽しめるような遊びを用いた交流会や花公園での芋煮会の開催を通して、南陽市民の満足度の向上を促したいと提言されました。
これらに対し、吉田みらい市長、近野みらい副市長から一人一人に答弁が行われました。

今後は、適宜、議員全員協議会を開催し、9月30日(水)の第3回南陽みらい議会に向けて、実践政策を検討・協議し、予算案の作成を行っていきます。

第2回みらい議会の様子第2回みらい議会の様子第2回みらい議会の様子第2回みらい議会の様子第2回みらい議会の様子第2回みらい議会の様子第2回みらい議会の様子