風しんの届出数増加に伴う注意喚起(厚生労働省からのお知らせ 平成30年第38週関連)

 在、特に、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県及び愛知県において風しんの届出数が増加しており、今後全国的に感染が拡大する可能性があります。次の事項に留意していだだき、任意で風しん予防接種を受けることについてご検討ください。
 また、風しんに関する詳しことについては、厚生労働省ウェブサイトに掲載している「風しんに関するQ&A」、「風しん対策に関するリーフレット」、「職域における風しん対策について」をはじめ、厚生労働省又は国立感染症研究所のホームページをご覧ください。 
 
 

【任意で風しん予防接種を受けることをご検討いただきたい方】
 1 特に30代から50代の男性のうち、
  ・明らかに風しんにかかったことがある
  ・風しんの予防接種をうけたことがある
  ・風しんに対する抗体が陽性であると確認ができている
 以上の者を除いた方。
 
 2 妊婦への感染を防止するため
  ・妊婦の夫、子ども及びその同居家族
 
 3 10代後半から40代の女性(特に妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い者)のうち、
  ・明らかに風しんにかかったことがある
  ・風しんの予防接種をうけたことがある
  ・風しんに対する抗体が陽性であると確認ができている
 以上の者を除いた方。

 なお、本市では、2と3の方を対象に大人の風しん抗体検査及び任意予防接種費用の一部助成を行っております。
 詳しくは、関連コンテンツをご覧ください。
 助成についてご不明な点があれば、すこやか子育て課けん診係までお問合せください。
 
 ○問合せ先 南陽市すこやか子育て課けん診係 電話0238-40-1693