人・農地プランの公表について

 農業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。
 このため、それぞれの集落・地域において徹底的な話し合いを行い、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」となるのが「人・農地プラン」です。

 農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101)26条第1項に基づく農業者等の協議が行われたので、同法の規定により公表します。

南陽市での人・農地プラン作成状況 

地区名

当初作成月

最新更新月

赤湯

H24.11

H30.2

沖郷

H24.5

H30.2

梨郷

H24.7

H30.2

中川

H24.11

H30.2

宮内

H25.4

H30.2

漆山

H24.4

H30.2

金山

H25.3

H30.2

吉野

H25.12

H30.2

各地区の人・農地プランの詳細については、右記の関連ファイルをダウンロードしてご覧ください。


(
更新日:平成30年2月15日)