令和2年度沖郷地区「人・農地プラン」に係る会合(対象集落:萩生田、蒲生田、若狭郷屋、沖田、高梨、中落合、西落合)

全国の農業をめぐる状況をみると、農業従事者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などで5年後、10年後の展望が描けない地域が増加しています。本市では、このような状況を踏まえ、昨年実施しましたアンケート調査の結果を元に地域の地図を作成し、今後の農地利用を地域で話合って決める計画書「人・農地プラン」の作成と実質化を進めております。
つきましては、「人・農地プラン」の実質化にあたり将来の農地利用を担う中心経営体に関する方針等を定めるため、下記のとおり会合を開催しますので、沖郷地区(対象集落:萩生田、蒲生田、若狭郷屋、沖田、高梨、中落合、西落合)において農地を所有又は耕作されている方は、ぜひ御出席くださるようお願いいたします。

                     記

1 日 時 令和2年12月3日(木) 午後6時

2 場 所 沖郷公民館 多目的ホール

3 協議事項 「人・農地プラン」について

4 そ の 他 当日は、新型コロナウイルス感染症対策として下記のことに御留意くださるようお願いいたします。
(1)マスクを着用して御参加ください。
(2)御自宅で検温いただき、発熱の方、体調不良の方、海外から帰ってきた方等については、参加を御遠慮ください。


(更新日:令和2年11月16日(月))