なんちゃんようちゃん
色合い
色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
文字のサイズ
文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大
Foreign Languages
ホーム
市民のくらし
事業者の方へ
観光
産業・まちづくり
歴史・文化・教育
行政情報
南陽市立こばと保育園民営化に係る運営法人の募集について
こばと保育園の概略
【住所】南陽市萩生田636-2
【園舎完成日】平成9年3月19日
【構造】木造一部鉄骨平屋建
【延床面積】1,200.82平方m(建設時)
・遊戯室 220平方m
・職員室、3~5歳児棟 525.84平方m
・乳幼児棟 251.74平方m
・厨房棟 111.79平方m
・その他 91.45平方m

ページトップへ

応募条件(主な内容)
(1)応募資格
・山形県の置賜地域で認可保育所等(認定こども園、私立幼稚園を含む)を運営している社会福祉法人または公益財団法人、学校法人、NPO法人。ただし、0歳児(2か月児)からの受入れが可能な体制を整えることができる場合のみとする。
・社会福祉法及び児童福祉法その他関係法令を遵守するとともに、南陽市の保育行政及び南陽市子ども・子育て支援事業を理解し、積極的に協力できる法人であること。
・募集要項を遵守できる能力を有すること。

(2)運営
新たに保育園を運営するために必要な経営基盤及び社会的信用を有していること。

(3)職員
法令の規定を順守し、以下の項目に記載の配置に努めること。
・園長は、社会福祉事業に従事した経験を2年以上有し、児童福祉に熱意がある者。
・保育士の内、最低1名は10年以上の保育経験を有する者。
・保育士の3分の1以上(園長及び上記の10年以上の保育経験を有する者を含む)は5年以上の保育経験を有する者。
・6人以上の乳児保育に対応するため、看護師を配置し、乳幼児の健康管理に努めること。

(4)保育内容
・利用定員は88人とし、これを下回らないこと。(定員を変更する場合は、事前に市と協議すること。)
・2か月以上児から5歳児までを受け入れること。
・通常の保育時間は、11時間とすること。(開所時間については、市と協議の上で運営法人が決定すること。)
・障害児の受入れ及び延長保育を実施すること。

(5)引継ぎ
・法人設定後から、施設長予定者及び主任保育士予定者を中心として、現在の園の行事内容等の把握に務めること。
・円滑な移行を行うために、合同保育等による引継ぎを確実に実施すること。なお、合同保育及び引継ぎの内容や時期、期間、方法等については、移管決定後に市と協議すること。

ページトップへ

募集要項(主な内容)
(1)移管予定年月日
平成30年4月1日

(2)財産等
・保育園用地は10年間の無償貸与とし、期間満了後に南陽市と協議する。
・保育園建物及び備品等(一部備品を除く。)は無償貸与する。
※低年齢児保育を実施するにあたり必要となる施設修繕については、平成29年度中に市で実施することを予定。 
・移管後に建物の修繕等が発生した場合の費用負担については、協議することとする。

(3)応募手続(スケジュール)等
・書類提出期間
 平成29年6月1日木曜日~平成29年6月30日金曜日
・応募法人向け説明会
 平成29年7月中(詳細は別途通知する。)

ページトップへ

お問合せについて
このことについて、詳しくお知りになりたい場合は、ページ右記から「運営法人募集要項」をご覧ください。
そのほか、ご不明な点などございましたら、担当課(すこやか子育て課子ども係)までお問合せください。

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問い合わせ
すこやか子育て課 子ども係
〒999-2292
山形県南陽市三間通436-1
電話:0238-40-3211
内線:246・247・248
FAX:0238-40-3387
メールでのお問い合わせ
南陽市役所 〒999-2292   山形県南陽市三間通436-1 電話:0238-40-3211 FAX:0238-40-3242
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、12月29日から1月3日を除く)
© 2013 Nanyo City. All Rights Reserved.