令和2年度6月定例会について(補正予算第7号)

【プレスリリース 2020/6/19】
■令和2年6月定例会

本日、6月定例会において議案を追加提案し、補正予算(第7号)が可決しましたので、お知らせします。


【プレスリリース1 】
■令和2年度 6月補正予算(第7号)について
【一般会計】 補正予算額 3億3,422万円 
主な内訳 ------------------------------------------------------------------
〇新型コロナウイルス第2波に備え、本年度中に全小中生へ端末を前倒し整備。 予算額2億5,420万円
文部科学省のGIGAスクール構想の実現に向けて、全小中学校の児童・生徒(2,234人)に対し、本年度中に一人1台の端末を整備します。校内LAN整備費用、スクールサポーターなど含め2億5,420万円を計上。
(内訳)
情報端末、高速通信ネットワーク整備事業費
① 端末整備:小中学生に一人1台のパソコン等を整備。(教職員、予備用含め約2,400台) 予算額 1億5,010万円
②校内LAN整備:予算額 1億182万円
③GIGAスクールサポーター1人:予算額 228万円

〇緊急経済対策事業費(第6弾) 予算額2,050万円
・市内宿泊施設応援事業補助金 予算額775万円
 6/20から12/31までの期間に、県内在住者の宿泊を受け入れた旅館に対し、宿泊1名当たり、宿泊料金の1/2又は、5千円のいずれか低い額を支給。

・タクシー、運転代行業応援事業補助金 予算額1,225万円
 市内飲食店で3千円以上の飲食をした者が、タクシー、運転代行を利用する場合、乗車1回当たり千円を上限に補助

・南陽スカイパーク体験観光モニター事業補助金 予算額50万円
 県民を対象に南陽スカイパークにおいて、パラグライダーのタンデムフライト体験を行った者に、1万円を補助

〇災害対策一般事務費(感染症対策物品の購入) 予算額621万円
避難所の衛生環境を確保するため、感染症拡大防止資機材を購入する。
AIサーマルカメラ、ユニット形体表面温度チェッカー、非接触型体温計、感染症予防消耗品等

〇庁舎等整備事業費(感染症対策改修工事) 予算額82万円
市庁舎の感染症対策改修工事
・自動水栓の設置(1階手洗い場4か所) 52万円
・トイレのドアノブをレバー式に交換(12箇所) 30万円

〇ハイジアパーク南陽利活用検討事業費 予算額838万円
ハイジアパーク南陽を民間譲渡するための調査委託費用(用地調査、不動産鑑定など)
①用地調査委託料500万円 用地調査を行い面積等を確定
②不動産鑑定委託料 130万円
③手数料(建物登記、信用調査) 160万円
④その他需用費(プロポーザル審査員報酬、旅費等) 48万円

〇市税過誤納金還付金 予算額 4,409万円
納税義務者(法人)が6月に申告を行ったことにより、前年度に予定納税した法人市民税に還付が生じたもの。

【問い合わせ 財政課(0238-40-0253)】