新型コロナウイルス対策 一般会計補正予算(第8号)を市長専決(2020/7/1)

【プレスリリース 2020/7/1】
■新型コロナウイルス対策

本日、新型コロナウイルス対策として、下記の項目について決定しましたので、お知らせします。


【プレスリリース1 】一般会計補正予算(第8号)を市長専決
・ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業予算等を追加するもの。
・総額4,412万円

■ひとり親世帯臨時特別給付金(国:6月12日成立 第2次補正予算)
子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯については、子育ての負担増加や収入の減少などにより、心身等に大きな困難が生じている。
こうした世帯を支援するための給付金を支給します。

■事業費 4,065万円(全額国庫補助)
1 基本給付 1世帯5万円+第2子以降1人につき3万円
(1)支給対象者
①令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
②公的年金を受給しており、児童扶養手当が全額停止されている方
③新型コロナウイルスの影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当の対象となる水準まで下がったひとり親世帯の方

(2)支給の手続き
①の方は申請の必要なし。児童扶養手当支給口座に振込みます(8月11日振込を予定)
②及び③の方は申請が必要です。申請内容を確認して指定口座に速やかに振込みます

2 追加給付 
さらに、上記1-(1)の①、②に該当する方で、新型コロナウイルスの影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方には、1世帯5万円が加算されます。(※申請が必要です。)
計算式)
 基本給付(5万円)+第2子以降1人につき3万円+追加給付(5万円)

※なお、申請方法は8/1市報及びホームページでお知らせします。

■給付対象
・給付対象世帯 400世帯の見込み。(内、追加給付を受ける世帯296世帯を想定)
・第2子以降 195人の見込み