木質燃料利用促進事業補助金について(令和2年度受付開始)

木質燃料利用促進事業補助金とは

南陽市では、木材利用を促進し、森林資源循環型ライフスタイルの普及・定着を目的として、木質ペレットや薪を燃料として使用する燃焼機器の購入・設置にかかる費用の一部を補助しています。

対象とその補助金の額は?

対象となるもの:市内の住宅、事業所、農業用施設等に薪ストーブ・ペレットストーブなどを購入するもの
         
ペレットストーブなどの木製バイオマス燃焼器を購入・設置するもの

対象経費:機器類の購入経費(取り付け部品などを含む)機器類の取り付けに必要な経費

補助金額:対象経費の6分の1の額

補助金上限:5万円

※予算の範囲内での補助となりますので、予算がなくなり次第受付を終了します。

補助金を受けるための要件は?

(1)市内に住所を有する方
(2)市税の滞納がない方
(3)申請後に着工し、令和3年3月31日までに完了し、現地確認ができる方
(4)申請は年度内1回に限ります。また、市の他の補助金の交付を受けた方は申請できません。

※他市町村から南陽市へ転入予定の方は、農林課林務係へご相談ください。

申し込みから補助金を受け取るまでの流れ

詳しい手続きの流れは、関連ファイルから「補助金パンフレット-手続きの流れについて」をご覧ください。

申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類は下記のとおりです。
(1)木質燃料利用促進事業補助金申請書(関連ファイルからダウンロードできます。)
(2)カタログ等(設備の形状や、規格等を証明する資料を付けてください。)
(3)設置予定場所の写真
(4)納税証明書

実績報告に必要な書類

事業が完了したら(薪ストーブなどを設置したら)、実績報告書を提出していただきます。
(1)木質燃料利用促進事業実績報告書(関連ファイルからダウンロードできます。)
(2)経費が明記された領収書の写し
(3)設置状況がわかる写真
(4)令和2年度山形県再生可能エネルギー設備導入事業費補助金(以下「県補助金」という。)の交付決定を受けている方は、県補助金申込書と申込に係る添付書類の写し、県補助金の交付決定通知書又は受理決定通知書の写し(※該当者)

※実績報告書と同時に、補助金請求書(関連ファイルからダウンロードできます。)を提出していただくことも可能です。その場合は、補助金請求書に日付を記入しないようお願いします。また、交付決定通知の写し(コピー)の添付をお願いします。

  
  (更新日:令和2年4月9日)