新型コロナウイルス感染防止のためのお盆の帰省等に関する注意喚起について

 全国では、東京都など首都圏のほか、愛知県や大阪府、福岡県などでも連日多くの新たな感染者が確認されております。また、大都市圏以外でも感染者の増加が見られます。
 こうした状況に鑑み、お盆期間における帰省等について、県民の皆様には、以下の点に十分ご留意くださるようお願いします。

1 感染拡大地域からの帰省は慎重に
  ご家族やご親戚の方に、体調が悪い時の帰省を控えることや、感染が拡大している地域からの帰省
 は、オンライン帰省とすることも含め、慎重に判断していただくことを伝えましょう。

2 感染が拡大している地域へのお盆期間の帰省・旅行は控えて
  県内から感染が拡大している地域へのお盆期間の帰省・旅行については、できるだけ控えましょう。

3 お盆期間も「新しい生活様式」の徹底を
  人が集まる機会が多いお盆期間においても、基本的感染防止策(手指消毒やマスク着用、大声を避け
 る、十分な換気など)の徹底や三密を極力避け、大人数の会食など感染のリスクが高い状況を控え、感
 染予防の基本となる「新しい生活様式」を徹底しましょう。