新型コロナウイルス感染症対策に係る市内小中学校等の対応について

 市では、新型コロナウイルス感染症対策に係る国の要請を受け、市内小中学校等において下記のとおり南陽市新型コロナウイルス感染症対策本部長名で決定し対応いたします。

【小中学校】
  令和2年3月2日(月)を登校日とし、3日(火)から春休みまで、市内全小中学校(小学校7校、中学校3校)を臨時休業とします。
  ただし、赤湯中学校と宮内中学校は、2日(月)が振替休業日のため、3日(火)を登校日とし、4日(水)から春休みまで臨時休業します。
  家族の方のお仕事の都合により家庭で過ごすことが困難な場合やお子様が低学年である等ご家庭で過ごすには多くの心配を要する場合は、直接学校にご相談ください。

【市立幼稚園・保育園・児童館】
  休園しません。

【学童保育】
  平日は学校と連携しながら実施します。また、土曜日は、通常どおり運営します。
  なお、家庭で過ごすことが可能な場合は、自宅待機のご協力をお願いします。

【放課後子供教室】(赤湯小学校・沖郷小学校)
  3月3日(火)から3月31日(火)まで休止します。

【開催を中止・延期が決定したイベント】
  2月28日現在で、中止・延期を決定したイベントはこちら


(令和2年2月28日更新)
 

 新型コロナウイルスに関する情報は、無料通信アプリ【LINE】で情報を受け取ることができます。


※↑の画像を押し友達登録をお願いします。