健康長寿センター使用のガイドラインを一部変更します。

健康長寿センター使用のガイドライン【新型コロナウイルス感染症対策】

 健康長寿センター使用について、以下のとおりガイドラインを変更しますので、ご理解とご協力を
お願いします。

1 変更点
(1)飲食ができるようになりました。ただし、対面での飲食はできません。
(2)栄養指導室(調理室)が使用できるようになりました。

2 ガイドライン変更日
 令和2年10月1日(木)

3 使用条件
(1)使用する際は、マスクを着用し、手の消毒をする。
(2)「密閉」「密集」「密接」を避け、最低1時間に1回換気を行う。
(3)人と人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。
(4)大声は出さない。
(5)飲食はできますが、対面での飲食は不可
(6)過去2週間以内に、発熱や感冒の症状がない方、また、海外に訪問・帰省していない方
(7)使用後2週間以内に新型コロナウィルス感染症に感染した場合には届け出ること。
(8)使用時間は3時間以内とする。
(9)利用者名簿を記入すること。

4 使用制限
      使用可能な部屋、人数は南陽市社会福祉協議会にお問い合わせください。

5.申込み・問合せ先
  南陽市社会福祉協議会(健康長寿センター内) 電話:0238-43-5888