一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください

 本市では、1月29日から感染者が散見しており、市民の皆さんには、冷静に行動していていただくとともに、感染拡大を抑えるため、感染防止対策について、改めてご協力をお願いします。
 また、感染が確認された方の一刻も早い回復をお祈りするとともに、感染者やその家族、医療従事者等への偏見・差別・誹謗中傷など、個人情報の保護には特段のご配慮をお願いします。

【一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策を】
 感染経路の中心は飛沫感染及び接触感染です。「三つの密」を避け、マスクは正しくしっかり装着し、こまめな手洗い、手指消毒を徹底する、家の中でも咳エチケットを心がける、さらに家やオフィスの換気を十分にする、十分な睡眠などで自己の健康管理をしっかりする等で、自己のみならず、他人への感染を回避するとともに、他人に感染させないように感染予防に努めましょう。
 マスクを正しくしっかり装着することであなたの大切な人を守ります。

 これまでの感染拡大の経験から、感染リスクが高い行動や場面が明らかになってきました。(屋外で歩いたり、十分に換気がされている公共交通機関での感染は限定的と考えられています)
 また、閉鎖空間においては、近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等の症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。無症状の者からの感染の可能性も指摘されており、油断は禁物です。
 感染リスクが高まる「5つの場面」を確認し、感染拡大防止に努めましょう。






【更新日:令和3年2月27日】