新型コロナウイルス感染症対策に係る今後の対応

 令和3年5月20日(木)、市内で7名の方の陽性とクラスター発生を公表しました。
 これらを踏まえ、当市における当面の新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応を次のとおり決定します。

1 感染拡大防止に向けた市民への広報周知の徹底

  1. 感染リスクが常に身の回りにあるという意識をもち、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の「三つの密」を避ける、マスクの正しい着用、こまめな手洗い、消毒、適切な換気、人と人との距離の確保など、基本的な感染症対策である「新しい生活様式」の徹底をお願いする。
  2. とくに、発熱や咳などの症状がある場合は外出を控える。
  3. 会食については、少人数短時間ではなく、家族やいつも一緒にいる人に限定する。
  4. 不織布マスクを正しく着用し、人の集まる場所でのマスクの着用だけでなく、人の集まるところ自体を避ける。
  5. エアロゾル感染のリスクを下げるため換気を徹底する。
  6. 政府の緊急事態宣言の対象区域やまん延防止等重点措置の対象区域への不要不急の往来は自粛するとともに、感染が拡大している地域との往来は慎重にしていただく。

2 市内小中学校や幼児施設等の授業等について

  1. 市内小中学校は、あす5月21日(金)臨時休業とする。
  2. 市立幼稚園・保育園・児童館・学童保育施設についても、5月21日(金)~22日(土)を臨時休園等とする。

3 公共施設等の使用・イベントの取扱い等について

  1. 感染拡大を防止するため、市の施設については、5月21日(金)から6月3日(木)までの2週間、新型コロナウイルスワクチン接種等一部事業を除き原則使用を休止する。
  2. 期間中のイベントについて中止・延期を検討する。

4 今後の新型コロナウイルス感染症注意・警戒体制について

 新規感染者が相次ぐとともに、感染力が強く重症化リスクの高いとされる変異株への感染が増え、高等学校や福祉施設、飲食店でのクラスターが相次いで発生している状況下において、市内及び県内外の感染状況等を踏まえながら適切に対応するとともに、市民を対象とした無料PCR検査の実施を進める。

5 人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症に関し、冷静な行動を求めるとともに、感染者や医療関係者その他対策に携わった方々に対する誤解や偏見、誹謗中傷や不当な差別、偏見、いじめが起こらないよう十分注意する。

更新日:令和3年5月20日