年末年始の感染拡大防止へのご協力をお願いします【令和3年12月27日】

感染対策へのご協力、ありがとうございます。
皆様のご協力により、全国的に落ち着いた感染状況が続いていますが、オミクロン株等の新たな変異株の感染拡大や感染の第6波が懸念されます。
変異株の感染拡大を防ぐために、ワクチン接種後も引き続き感染対策にご協力ください。
ワクチンの効果は100%ではありません。
ワクチンを接種していても感染するブレークスルー感染によって誰かに感染させてしまうケースやオミクロン株については、これまでのワクチン接種の効果への影響などが指摘されています。
ワクチン接種後も
  1. 不織布マスクを正しく着用
  2. こまめな手洗い、消毒、ゼロ密(1つの密でも避ける)
  3. 換気の励行
など、基本的な感染対策を徹底し、体調不良時は外出や移動を控えるなど、感染拡大防止にご協力をお願いします。
普段以上に人との接触機会が増える年末年始も、引き続き、一人ひとりが気を緩めずに、基本的な感染防止対策に努め、「うつさない」「うつらない」行動を徹底しましょう!
1人ひとりの行動が、大切な人と私たちの日常を守ることにつながります。

令和3年12月27日更新