再拡大(リバウンド)防止特別対策へのご協力のお願い(令和4年2月21日 更新)

  県では、感染力が極めて強いオミクロン株による新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、1月27日(木)からまん延防止等重点措置を実施してまいりましたが、県内の感染状況が改善傾向にあることなどを総合的に判断し、2月20日(日)をもって同措置を終了いたしました。
 重点措置終了後も引き続き感染防止の取組みが必要と考えられるため、2月21日(月)から3月6日(日)までを「再拡大(リバウンド)防止特別対策期間」とし、県内全域で感染の再拡大(リバウンド)防止に取り組みます。
 引き続き基本的な感染対策(不織布マスクの正しい着用、こまめな手洗い、消毒、密閉、密集、密接の全てを避けるゼロ密、換気の励行など)にご協力ください。

市民の皆様へのお願い

外出・移動について

  • 混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出・移動を自粛してください。
  • ビジネス、通学、通院、受験等は除き、県外との不要不急の往来は控えてください。

 感染防止対策などについて

  • 不織布マスクの着用や、こまめな手洗い、消毒、ゼロ密(密閉・密集・密接の全てを避ける)、換気の励行など基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
  • 家庭内においても室内を定期的に換気するとともに、こまめな手洗いを行い、家族間の感染防止対策を徹底してください。
  • ワクチンの効果は、時間が経過すると低下してきますので、ワクチン接種後も、マスクの着用をお願いします。
  • 発熱・咳など、少しでも体調が悪い場合は、外出や移動を控え、事前に医療機関に連絡し、早めに受診してください。
  • 無症状でも感染に対する不安を感じる場合は、無料のPCR等検査を受けてください。 

 会食について

  • 会食は、1グループの人数制限はありませんが、1テーブル4人以下とし、感染防止対策を徹底して行ってください。

一人ひとりの行動が、大切な人と私たちの日常を守ることにつながります。

更新日 令和4年2月21日