新型コロナウイルス感染症対策に係る今後の対応について(令和4年2月1日)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、本県では「まん延防止等重点措置」の適用を受け、1月27日から2月20日までの期間、感染防止対策等の要請が行われております。
 つきましては、当市におけるこの期間の新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応を、次のとおり決定いたしましたのでお知らせいたします。

1 「まん延防止等重点措置」等に係る山形県知事への要望について

 山形市等が「まん延防止等重点措置区域」となった影響から、本市内の飲食店事業者等についても客足が途絶え、かつてない苦境に立たされております。
 このことから、1月31日付で山形県知事に対し、南陽市を「まん延防止等重点措置」の対象区域に追加すること、及び県の経済支援について要望しました。

2 公共施設等の使用・イベントの取扱い等について

学校施設

  • 学校施設の一般開放については、2月20日まで停止とする。

公民館等の公共施設(1月17日利用ガイドライン変更)

  • 各公民館エリアで活動する、単一団体に限り認めていた「飲食を伴う懇談利用」を不可とする。
  • 昼食(弁当)を含む会議は極力控えていただく。

イベント等 

  • 期間中のイベントについて、感染対策が困難なものについては中止・延期を検討する。
  • 文化会館の催し物については、国のガイドラインに沿って対応する。

3 小中学校の活動等について

  1. 部活動については自校内の活動とし、マスクを着用しても活動できる負荷の内容に限定する。
  2. 他校との交流、合宿等宿泊を伴う活動は停止する。(全国大会等の出場を除く。)
  3. 部活動については、平日は週4日90分以内の活動とし、土日祝日は活動停止とする。
  4. 部活動前後のマスク着用等の感染防止対策の指導徹底を行う。
  5. スポーツ少年団の活動については、2月20日までの期間活動の自粛を要請する。 

令和4年2月1日(火)
南陽市新型コロナウイルス感染症対策本部