新型コロナウイルス感染に関する情報(2022/7/20)

7月20日(水)に判明した山形県内の新たな新型コロナウイルス感染者で、南陽市在住の50代女性(市内939例目)、30代男性(市内940例目)、40代女性(市内941例目)、50代女性(市内942例目)、30代男性(市内943例目)、50代女性(市内944例目)、10代女性(市内945例目)、40代男性(市内946例目)、40代男性(市内947例目)、50代男性(市内948例目)、10代男性(市内949例目)、60代女性(市内950例目)、30代女性(市内951例目)、40代女性(市内952例目)、10代男性(市内953例目)の感染が確認されました。

感染者の概要




現在、山形県において濃厚接触者等の詳細を調査中です。
市では、関係機関との連携を密にし、正確かつ迅速な情報提供に努め、感染症拡大防止と市民の不安解消に向けて全力で取り組んでまいります。
市民の皆さまにおかれましては、不織布マスクの正しい着用・手洗い・身体的距離の確保などの基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。
なお、マスクの着用については、熱中症のリスクにも注意しながら、状況に応じた着用をお願いします。

 
新型コロナウイルス感染に関する情報は随時、ホームページやフェイスブックなどのSNSでお知らせしますので、不確かな情報に惑わされることなく、冷静に行動いただくとともに、引き続き、手洗い・咳エチケット等の感染症予防策を徹底してください。
また、感染された方は被害者です。人権にご配慮をお願いします。

【令和4年7月20日更新】