新型コロナウイルス感染症に係る発生届の限定について(令和4年9月14日から適用)

医療を重症化リスクのある方に重点化し、外来診療・保健所業務のひっ迫回避と、県民の命と健康を守る取組みの両立を図るため、医療機関から保健所へ提出する発生届の対象者を下記の方に限定することについて県より政府へ届出が行われ、令和4年9月14日(水曜日)以降、適用されることとなりました。

山形県ホームページ
新型コロナウイルス感染症に係る発生届の限定について(令和4年9月14日から適用)
  1. 65歳以上の方
  2. 入院を要する方
  3. 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要又は新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方
  4. 妊婦の方

 9月14日以降、発生届の対象となる方は、これまで同様、保健所による健康観察や各種支援を行います。

発生届の対象外となった自宅療養者の方については、従来の陽性者登録センターを統合して新たに「陽性者健康フォローアップセンター」が県により設置され、体調に不安のある方や症状が悪化した方の相談に対応します。

陽性者健康フォローアップセンター



更新日:令和4年9月14日