クマにご注意ください

山に入る時は、クマから身を守るために次のことに注意してください。
 

クマと遭遇しないために
 クマは人の接近をいち早く察知し、人を避けます。ラジオや鈴などで音を出して行動してください。
 クマのフンや足跡を見つけたら速やかに引き返すか迂回してください。
 

クマに遭遇してしまったら
 子グマに出会ったらそっと立ち去ってください。親グマが近くにいて危険です。
 クマは逃げるものを追いかける習性があります。クマまで距離があるようなら、そっと立ち去ってください。

クマを人里に引き寄せないために
 人家の周りや畑に残飯を捨てないようにしてください。
 見通しの悪い場所や畑周辺のやぶを刈ってください。

 
クマを目撃したら、総合防災課又は南陽警察署(電話:50-0110)までご連絡ください。


(更新日:平成29年9月14日)