平成30年度第3子以降学校給食費無料化助成金交付事業

【 制度の目的】
       少子化対策の一環として、第3子以降の学校給食費を助成することにより、子供が多い家庭の負担
      軽減を図り、実際保護者が負担した給食費を助成金として交付いたします。

【助成対象】
       南陽市に住所があり現に子供が3人以上いる保護者
          ※市内小中学校在籍の第3子以降の児童生徒の給食費が助成対象費となります。
          ※平成31年3月1日に南陽市に住民登録があることが条件です。

【主な用件】
       保護者の市民税所得割課税額の合計が213,000円未満であること。(生活保護世帯の方は対象外)
       ※詳細は右の関連ファイル「平成30年度南陽市第3子以降学校給食費無料化助成金交付事業」
        をご覧ください。
 
【助 成 額】
       保護者の市民税所得割課税額の合計に応じた助成率
        ①非課税 又は 121,000円未満  100%
        ②121,000円以上169,000円未満  50%
        ③169,000円以上213,000円未満  25%
        ※市就学援助費(準用保護)を受けている方は、援助費の内の給食費分が助成金から減額
          となります。      

【申請方法】
       各小中学校、教育委員会管理課で申請書と同意書を配布します。
       新たに申請する方、昨年度申請した方で口座番号等に変更がある場合は、口座振込申出書
      を提出ください。
       なお、右の関連ファイルよりダウンロードもできます。

【提 出 先】
       教育委員会管理課へ提出または郵送してください。
        ※直接学校には提出できませんので注意してください。

【受付期間】
       平成30年9月3日(月)~平成30年11月30日(金)


(更新日:平成30年8月1日)