不在者投票の投票用紙等請求について

不在者投票について(請求から投票まで)

南陽市の選挙人名簿に登録されている方で、現在市外にお住まいなどの理由から、南陽市で期日前投票あるいは当日の投票ができない方は、「不在者投票制度」をご利用ください。
南陽市の選挙管理委員会から、現在お住まいのご住所に投票用紙等をお送りします。


◆ステップ1(選挙人)
「宣誓書兼投票用紙等請求書」に必要事項を記入の上、南陽市選挙管理委員会に直接お届けいただくか、または郵送でお送りください。
(電話やファックス、メールではお受けできません)
様式は、関連ファイルからダウンロードしていただけます。

 必要事項
  ・氏名、性別、生年月日
  ・現住所(実際にお住まいの住所)※お届け先となります。
  ・選挙人名簿に記載されている住所(南陽市の住所)
  ・連絡先の電話番号
  ・当日投票できない理由(仕事、学業、用事、病気療養中など)

以上が記載されていれば、はがきや便箋でも構いません。


◇ステップ2(選管)
請求にもとづき、登録状況を確認して選挙人の現住所に次のものをレターパックでお送りします。

  注意書
  ・
投票用紙
  ・不在者投票用の内・外封筒
  ・不在者投票証明書在中封筒

◆ステップ3(選挙人)
レターパックが届いたら、注意書をお読みになり、その他は開封したり記入したりせず、最寄りの市区町村選挙管理委員会にお持ちください。
最寄りの選管職員の指示に従いながら、投票していただきます。


 ○投票した投票用紙(内・外封筒に封入)は、投票した最寄りの選挙管理委員会から南陽市選挙管理委員会に送付されます。
 ※郵送や送致に要する時間を考慮して、できるだけ早めに請求・投票してください。
 ※都合により不在者投票をすることができなくなった場合、用紙類は必ず返送してください。