電子申告のご案内

南陽市では、申告手続き等の利便性を図るため、(社団)地方税電子化協議会が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX(エルタックス))を利用して、個人住民税(給与支払報告書など)、固定資産税(償却資産)、法人市民税の申告手続きなどについて、インターネットによる申告の受け付けを行っております。
 eLTAX(エルタックス)とは 全国の地方公共団体が共同で運営する地方税の総合窓口(ポータル)システムです。国税のe-TAX(イータックス)とは異なります。
 eLTAXのメリット  ・手続きはオフィスから
 地方公共団体の窓口に出向かなくても、オフィスや自宅からインターネットで手続きを 行うことができます。
・受付窓口の一本化
 eLTAXを利用している複数の地方公共団体への申告をまとめて一括送信できます。
・申告書等の作成をサポート
 eLTAX対応ソフト(PCdesk)で申告書が簡単に作成できます。
 また、市販されているeLTAX対応の税務・会計ソフトで作成した申告データ等を利用  できます。

※eLTAXを利用する際は、パソコン環境やインターネット接続環境、電子証明書などを準備する必要があります。

eLTAXで利用できる手続き
 税目 利用可能な手続き 
 個人住民税
(特別徴収)
・給与支払報告書(総括表・個人別明細書)の提出
・特別徴収に係る給与所得者異動届出書
・普通徴収から特別徴収への切り替え申請
・退職所得に係る納入申告及び特別徴収票または特別徴収税額納入内訳届出
・公的年金支払報告書 など
 法人市民税 ・予定申告
・中間申告
・確定申告
・修正申告 など
 固定資産税
(償却資産)
・全資産申告(電算処理分)
・修正申告(電算処理分)
・増加資産/減少資産申告
・修正申告

ご利用の際は次のことにご注意ください。
 ・eLTAXを利用するには「電子証明書」が必要です。なお、税理士などに申告書の作成・送信を依頼している納税  者の電子証明書の添付は必要ありません。
 ・電子申告を始める方は「利用届出」が必要です。eLTAXのホームページから届け出してください。
 ・eLTAXの利用可能時間は、午前8時30分から午後8時です。(土日祝日・年末年始を除く)