(事業者向け)山形県新型コロナ対策認証制度・補助金

山形県新型コロナ対策認証制度

 山形県では、飲食店等が取り組む感染対策を認証する制度を開始しました。
 対策を確認し、県が作成した認証基準を満たした店舗に認証ステッカ―を交付します。
 また、認証店は県ホームページに掲載し、利用を呼びかけていきます。

対象

 飲食業(集客を行わないものを除く。)、食事の提供を伴う宿泊業

認証までの流れ

 ①申請方法は、やまがたe申請(オンライン)、郵送又はFAXで送付してください。

 ②チェックリストによる施設確認を行います。
 ・業種別ガイドラインを参考として感染予防対策の基準(認証基準)を定めました。認証にあたっては、該当する項目を全てクリアすることが条件となります。
 ・申請時にできていなくても、クリアできるようアドバイスしていきます。
 ・認証に必要な設備の整備費用に補助金(令和3年度山形県新・生活様式対応支援補助金(新型コロナ対策認証対応型))を活用することができます。

 ③認証ステッカ―を交付し、県のホームページで認証店のリストを公表します。
 認証後、感染予防対策が基準どおりに実施されていないことが確認された場合は、認証を取り消すことがあります。

 申請方法の詳細はこちらの山形県ホームページをご覧ください。
 

問い合わせ先

 山形県防災くらし安全部 防災危機管理課
 ℡:023-630-2830
 

令和3年度山形県新・生活様式対応支援補助金(新型コロナ対策認証対応型)

 「山形県新型コロナ対策認証制度」の認証取得等、より適正な感染防止対策を講じるため、中小・小規模の飲食業者及び宿泊業者が行う設備投資等を支援します。

【補助金申請にあたっての留意点】

 本補助金の申請が可能となるのは「山形県新型コロナ対策認証制度」の認証取得に向けた施設確認において県から助言を受けた事項を改善するために必要な設備投資等を行った事業者の方です。
 このため、施設確認を受ける前に補助金の申請を行うことはできませんので、まだ施設確認を受けていない場合、まずは認証取得に向けた施設確認の予約を行ってください。

制度概要

補助対象者

 飲食店又は宿泊業を営む中小企業・小規模事業者

補助額

飲食店(持ち帰り・配達飲食サービス業は対象外)

 常時使用する従業員の数が5名以下の場合 10万円以内
 常時使用する従業員の数が6名以上の場合 20万円以内

宿泊業

 常時使用する従業員の数が20名以下の場合 20万円以内
 常時使用する従業員の数が21名以上の場合 40万円以内

補助対象経費

 認証取得のための施設確認において県から助言を受けた事項を改善し、認証取得するために導入した設備投資等に要する経費で、以下に掲げるもの
〇パーティション・アクリル板
〇消毒液ボトル設置台(足踏み式など)
〇二酸化炭素濃度測定器
〇非接触型体温計
〇加湿器
〇HEPAフィルター付き空気清浄機(紫外線殺菌装置を含む)
〇非接触型水栓(センサー式、レバー式、足踏み式など)
〇換気機能付きエアコン
〇換気設備

申請手続

申請受付期間

令和3年5月11日(火)~令和4年3月11日(金)

書類の提出方法

各地域の総合支庁地域産業経済課へ郵送

申請方法の詳細こちらの山形県ホームページをご覧ください。


【置賜】
992-0012
山形県米沢市金池7-1-50
置賜総合支庁地域産業経済課 宛て
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、受付窓口への持参はお控えください。
 

問い合わせ先

 山形県産業労働部中小企業・創業支援課
 ℡:023-630-2393


(更新日:令和3年5月10日)