「業務改善助成金」が使いやすくなりました

業務改善助成金

 「業務改善助成金」は、設備投資により生産性を向上させ、事業場内で最も低い賃金の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する助成金です。8月から対象人数の拡大や助成対象額の引上げ等、内容が拡充されてより使いやすいものとなりました。 

対象者(事業場)

①事業場内最低賃金と地域別最低賃金の差額が30円以内
②事業場規模100人以下
   

支給要件

①賃金引上げ計画を策定し、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げること
②引上げ後の賃金額を支払うこと
③生産性向上に役立つ機器・設備などを導入して業務改善を行い、その費用を支払うこと
④解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと
⑤10人以上の上限額区分を適用する場合のみ、ア又はイに該当すること
ア 賃金要件:事業場内最低賃金900円未満の事業場
イ 生産量要件:売上高や生産量などの事業活動を示す指標の直近3か月間の月平均値が前年又は前々年の同じ月に比べて、30%以上減少している事業者

助成額

最大450万円(上記⑤のア又はイに該当する場合 最大600万円)

助成対象

設備投資(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練など)

申請期限

令和4年1月31日

お問合せ

業務改善助成金コールセンター
電話番号:03-6388-6155

※詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
https://www.pref.yamagata.jp/110009/sangyo/rodo/seishainkasuishin/tinginkojo20210401.html
 
 

(更新日:令和3年8月31日)