インフルエンザの予防接種に助成します

インフルエンザ予防接種
新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行の防止対策として、医療と市民の皆さんの健康と生活を守るために、生後6カ月から18歳(平成14年4月2日生以後)及び妊婦を対象とした季節性インフルエンザの予防接種の助成をします。
また、高齢者等に対してはこれまでの助成額に上乗せし助成します。
助成はいずれも、10月1日から来年1月31日までの予防接種に対し、1回分2,000~3,000円を助成します。

インフルエンザの予防接種の助成が受けられる医療機関

生後6か月児から18歳(高校3年生等)の方
予防接種の契約を結んでいる医療機関での予防接種をお願いします。(医療機関はこちらをご覧ください
医療機関によっては、既に予約を終了している場合もあります。お手数ですが、予約する際に医療機関にお確かめください。
妊婦の方
予防接種後の清算になりますので、どの医療機関でも構いません。必ず領収書をもらってください。
高齢者(65歳以上)の方
県内の医療機関で予防接種が可能です。

■生後6か月児から18歳(高校3年生等)の方へ インフルエンザ予防接種の費用を一部助成します
■妊婦のインフルエンザ予防接種のおしらせ
■高齢者インフルエンザ予防接種のおしらせ